AGA治療の効果が表れる平均的な期間と費用は

AGA治療は病院で相談し治療できるとはいえ、自由診療で保険は適用されません。また自分の納得できる効果が得られるまでには、ある程度の期間とお金がかかることを覚悟しなければなりません。治療を始めるにしても、市販の育毛剤から専用クリニックでの徹底した治療まであります。費用と効果は必ずしも比例しませんが、時間とお金をかけて行う治療ですから、効果が出るまでの費用や期間について知っておきましょう。

AGA治療で薄毛に効果がある理由とは?

AGAの治療を始めようとした場合、いろいろな選択肢があることをお伝えしてきました。市販の育毛剤は手軽に始められ、クリニックや外来よりも費用もかかりません。それではクリニックや病院で受ける治療は市販の育毛剤のみを使う場合に比べて効果が高いのでしょうか。まず前提として、AGAは頭皮や皮膚の問題ではなく、男性ホルモンが関係しています。その為、頭皮ケアだけではある程度進行したAGAには効果が得にくいのです。一方医療機関の場合、初めにきちんとAGAであるか否かを診断してもらい、適切な薬の処方と生活習慣改善のアドバイスなど包括的な治療を受けられます。また一般的な市販の育毛剤などは頭皮のごく表面にしか薬剤が届きません。しかし専用クリニックで受けられるメソセラピーでは特殊なコームのような器具を使い、毛根まで薬剤を浸透させます。このように、発毛に特化しさまざまなアプローチで治療を受けられるのがクリニックの強みです。

AGA治療の効果が表れる平均的な期間は?

AGA治療を検討している人は、大体どれくらい治療を続ければ効果が現れるか気になりますよね。治療内容によっては費用も高額になりますので、平均的な治療期間を知っておきたいものです。実際には個人差があるため一概には言えないのですが一般的には、まず半年程度は治療を続けた方がよさそうです。多くの病院でもAGAの治療は6か月は継続するよう進めています。その上で大体の目安として、年齢の若い人やAGAがあまり進行していない人は、効果が出やすく、中には3か月で目に見える効果が現れる人もいます。逆に高齢であったりAGAが進行している人は、毛根そのものが死んでいる可能性が高く効果が現れるまでに時間がかかるようです。まずは3か月を目処に治療を始め、次に6か月、さらに次に1年というスパンで治療を続けていきましょう。6か月を1つの目安として治療スケジュールを立てる病院もあるので、定期的に効果を判定しながら治療方針を検討しましょう。

AGA治療の効果が表れるまでの平均的な費用は?

AGAの治療を開始するにあたり、もっとも気になることのひとつに費用があります。AGAは自由診療のため 保険が適用されませんので、診療も薬も自己負担となります。効果を実感するまでにどのくらいの費用が必要か知っておきたいですね。費用は皮膚科などの一般病院と専用クリニックで変わりますが、効果の実感に早い人では3から6か月程度かかります。皮膚科では初診で1万円程度、その後は3か月に1回程度の受診で効果を見ていきますので、早い人では約3万円程度で効果を実感できるでしょう。しかし一般的には6か月から1年程度治療を継続しますので5から6万円ほどは必要です。一方、専用クリニックで治療する場合はもっと高額になります。診察も毎月あり、受診料は15000円程必要です。中には30000円程必要になる場合もありますので、早い人でも6万円から10万円程必要です。皮膚科に比べ、発毛効果は高いと言われていますが、費用と効果は比例するものではありませんので自分にあった治療法を選ばなければなりません。

この記事をシェアする
TOPへ戻る