有酸素運動はAGAに効果がある?

髪の毛が薄くなってしまう原因というのは一つではなく、何が原因となっているのかは人それぞれ違ってます。そしてその沢山ある原因の中でも血行が良く無いことというのは多くの人が悩む問題の一つです。髪の毛を健康的にするためには、まず血行をよくする必要があります。そのために効果的であると言われているのが、有酸素運動です。では一体どのような関係があるのか、おすすめの運動についてなども併せてご紹介していきます。

有酸素運動がもたらす影響

そもそも有酸素運動は身体にどのような影響をもたらすことが出来るのでしょうか。まず有酸素運動というのは、負担が軽く比較的ゆったり行うことで長い時間継続して行う運動のことで、その中でも呼吸を深くすることができ、多くの酸素を体に取り込むことで体の糖質や脂肪を燃やすことが出来るもののことを指します。

運動している最中に、身体の中に取り込んだ酸素と体にある糖や脂肪が結びついて筋肉を動かすためのエネルギーを生み出すことが出来ます。よく知られている代表的なものとしては水泳やサイクリング、エアロビクスやジョギング、ウォーキングなどがあります。よくわからないという方は、息が上がらない程度の運動をイメージすると分かりやすいでしょう。

身体にもたらしてくれる効果としては、一定時間以上の運動を続けると脂肪を燃やしてダイエットになることや、呼吸器系の機能や心肺機能が上がること、骨粗しょう症を改善することが出来ること、むくみを改善できること、そして髪の毛にも深い関係のあるものとして血行不良を改善することが出来ることです。

他のスポーツと比べて特異な能力が練習が必要なものでもなく、年齢や、運動が得意かどうかということにも関係なく誰にでも手軽に行うことが出来るというのが大きな魅力です。また、無理なく軽い運動を行うことで神経伝達物質であるセロトニンが活発に動くとも言われています。セロトニンが活発に動くことによって、興奮作用を持っている神経伝達物資であるドーパミンやノルアドレナリンの量を適切なバランスに調節することができるようになり、精神状態を保つことが出来ます。

これらの神経伝達物質はバランスが悪くなると、ストレスを感じたり、不安を感じたりするようになり、自律神経を狂わせてしまいます。自律神経が上手く働かなくなってしまうと身体のあちこちに不調が出てきてしまいますのでそれを防ぐためにもとても重要です。適度な運動は、身体の健康によい影響を与えるだけではなく、ストレスを上手くコントロールして平静な状態を保つという効果ももたらしてくれるのです。

どんな有酸素運動が良いのか

それでは沢山ある有酸素運動の中で、どれを行うのがより良いのでしょうか?まず有酸素運動は息が上がらない程度の適度な運動で、酸素を身体の中に沢山取り込むことがとても重要です。そのため、自分にとって息が上がらない程度に適度に身体を動かすことが出来るものというのを選ばなければなりません。基礎体力や個人の能力、年齢などによってもどれくらいの運動が良いかというのは変わってきますので、色々なものを試してみてその中から自分にあったものを探してみるのも良いです。

試しやすいものとして手軽に始めることが出来るものをいくつかご紹介いたします。まずはジョギングです。シューズと動きやすい服装さえ準備することが出来れば特に何も特別な道具を準備しなくても簡単に始めることができますし、家の周りや近くの公園で出来るのでおすすめです。早いスピードで走る必要はなく、軽く息が上がる程度、楽しむことが出来る程度のスピードでもきちんと効果があります。

慣れてきたら少しずつスピードを上げたり距離を伸ばしていくことで心肺機能や持続力を向上させることが期待できます。普段運動を全くしない人や、運動に対して苦手意識のある人、高齢の方などにはウォーキングがおすすめです。ウォーキングもジョギングと同じように特に何かを準備する必要がなく手軽に行うことが出来ます。

ジョギングよりも負担が少なく、楽に行うことが出来ます。ウォーキングをする際にはただ無意識に歩くのではなく、腕をいつもより大きく振ってみたり、背筋を伸ばすなど姿勢を意識してみたり、少し大股で歩いてみたりするとより効果的です。脚や腰に負担のかからないものが良いという方には水泳がおすすめです。水中では浮力がありますので地上で運動するよりも身体にかかる負担が少なくなります。

そして水圧がかかるので地上で同じ運動をするよりもより高い効果を得ることができます。その他にもヨガやラジオ体操など楽しみながら行うことが出来るものもあります。何が良いかというのは前にも述べたように人によって違いますし、合う合わないもありますので試しながら自分に合ったもの見つけてみてください。

AGAに効果的な有酸素運動と同時に行うと良いこと

有酸素運動をすることは、髪の毛にも良い効果をもたらしてくれます。それは血行を促進してくれる効果と、ストレスをコントロールすることが出来るという効果です。全身の血行が良くなると、もちろん頭皮の血行も良くなります。頭皮の血行が良くなることによって栄養分や酸素を髪の毛に運ぶことが出来るようになり健康な髪の毛を育てることが出来るようになります。

また、過度なストレスというのは薄毛の原因となります。ストレスが過剰に加わると自律神経が乱れてしまい、全身の血行が悪くなったり、身体全体の不調を引き起こしてしまいます。ストレスが上手くコントロール出来れば、心身のバランスが整い、結果的に髪の毛への影響もよくなります。では、これらの2つをより効果的にするために出来ることとは何なのでしょうか?

それは食べるものにも気を遣うということです。いくら有酸素運動を頑張って行っていたとしても、食生活がめちゃめちゃできちんとした栄養素が摂取できていなければ運動の効果を適切に得ることは出来ません。バランスよく、必要な栄養素をきちんと摂ることが出来るような食事を摂る必要があります。

髪の毛が薄くなってしまう原因として糖質や脂質の摂りすぎというものがあります。ごはんやパンなどの主食ばかりでなく野菜や果物、たんぱく質の豊富な肉や魚ばどもバランスよく摂るようにしましょう。外食が続いていたり、丼ものやスパゲッティなどの単品料理ばかりを食べていると野菜やたんぱく質が不足しがちです。

ところが、健康な髪の毛を育てるためには肉や野菜、豆腐などに豊富に含まれているたんぱく質や、野菜に豊富に含まれているミネラルやビタミンがとても大切です。不足していると自覚しているようであれば、一品小鉢を追加したり、サラダを追加したりして足りない栄養素を補うようにしてください。

外食の場合には、主食と主菜、副菜や汁物などがバランスよく提供される定食がおすすめです。家で自分で作って食べるという方でも、お店ででてくるような定食をイメージして献立を作ってみると良いでしょう。

まとめ

有酸素運動は、身体全体の健康を促進することができ、比較的負担が少なく行うことが出来るとても魅力的な運動です。そして血行を促進してくれて、ストレスをコントロールしてくれるという効果は髪の毛を健康な状態にするということにもとても良い影響を与えてくれます。

もちろん運動をするだけでも、良い効果は得ることが出来ますがより効果的に、そして育毛効果を期待するのであれば有酸素運動をするだけではなく、日ごろの食事でバランスよく必要な栄養を摂取するということもとても重要です。

この記事をシェアする
TOPへ戻る