知っておきたい、aga治療にかかる費用の真実

男性特有の悩みであるaga。それに対しての治療は多くの男性の救いになります。しかし、意外に知られていないのが費用の問題です。aga治療は長い期間に及ぶケースが多く、そうなれば自然と費用が増えていきます。

また、治療を行う場所や行う治療内容によっても費用は異なってきます。どうすればかかる費用をおさえることができるのでしょうか?しっかり知って治療の際の参考にしてみましょう。

治療を受ける場所による費用の差とは

aga治療は自由診療のため、受ける場所によって費用が変わってきます。保険が適用されないため、基本的に全額自身が負担をしなければならないことが、この治療の最大の難点となりますが、それ故に様々な治療法や薬が病院やクリニックで独自アレンジされ、展開されていることも多くあるのです。治療に使用する薬に体にも良い成分を加えるなど、様々なアレンジがあり、そのため治療を受ける場所によっても費用に差が出てくるので、事前に比較しておくことが重要になってくるのです。

また、病院で治療を受けるか、クリニックで受けるかによっても費用が異なってきますが、大事なのは治療による効果がしっかり出るかどうかであります。病院によっては専門医が治療にあたることがなく、薬のみの提供で個々の症状に真剣に向き合ってもらえないことも大いにあり得ます。

専門的なクリニックではagaについて悩みを持っている方が多く通院しているため、気持ちの面でも利用しやすいことも挙げられます。ただ同じような専門的なクリニックで費用がまったく同じでも、効果に差が出てくることもあるためしっかり治療実績を確認することも大切です。

サロンなどもaga治療を行っていることもありますが、医療機関ではないため費用が安くても注意しましょう。また、agaは一回の治療で完治できるものではないため、長い期間医療機関に通うことになります。その通院する場所も考慮しておくことでかかる費用にも差が出てくることもあります。

塵も積もれば山となると言うように、通院する際にかかる交通費も馬鹿にはできません。自身が一番通いやすい場所のクリニックを選ぶことで費用を最小限おさえることも可能となるのです。

治療内容でも費用は変わってくる!?

場所だけでなく、治療内容でも費用は異なってきます。完全に完治できる方法は見つかっていませんが、その治療内容も研究により様々なものが近年にも増えています。高度な技術を用いる治療であればあるほど、そのかかる費用は高くなっていきます。

治療は基本的に育毛促進、脱毛予防に最適な成分が配合されたものを処方して行います。有効成分とされているフィナステリドが配合されている飲み薬と、同じく有効成分となっているミノキシジルが配合されている塗り薬での治療が一般的です。

飲み薬の1ヶ月にかかる相場は7千円から1万円とクリニックや効果の高さによっても異なり、2千円以下でも購入が可能となっています。塗り薬も大体の相場は1ヶ月5千円から8千円程。薬の種類を選ぶことでこちらも3千円以下での購入も可能です。

また、気軽に行える飲み薬や塗り薬よりも高度である注射治療は、直接頭皮に有効成分を注入するためaga改善に大きな効果をもたらしてくれます。かかる費用はその分高くなり、最大で10万程かかることもあります。しかし、クリニックや有効成分の違いによって値段も千差万別で、安いものでは8千円程でも受けられるとされています。

頭皮や体から改善する治療とは違いますが、かつらや植毛という手段もagaの対策とされております。植毛する場合、一本一本を頭皮に植え付けていくため、他の治療よりも効果は絶大です。しかし、一本単位で数百円から数千円ほどかかり、数本植えるだけで、大きな金額となってしまいます。

頭皮全体で植毛を行う場合、最大で100万近く、またはそれ以上の金額がかかることもあり、この治療を行うのは最終的な手段とされており、大きな決断が必要となってきます。

かかる治療費用を抑えるために知っておきたいポイント

長期にわたって行うaga治療は、できるだけ費用をおさえなければ継続して治療を行うことは困難になります。金額をおさえるには、病院やクリニックで行う作業を自身で請け負うことが重要になってきます。また、自身で日常的なケアをできる限り行うことで医療機関では診察と薬の処方だけで事が済みます。

脱毛を抑えるか、育毛を促進するかで処方する薬も違うため、自身に適切な薬を選ぶことも後々治療代を削減することに繋がります。頭皮のマッサージや体のケアを日頃行い、agaの改善が早く進むことで治療代を削減することができます。高い薬を使ったからと言って改善に向かうとは限りません。

そのため、医療機関での診断を受け、自身に合う薬を早々に見つけることが大切です。皮膚科や一般の病院でも提供されているフィナステリド配合の飲み薬が一番リーズナブルで気軽に継続して治療を行うことができます。また、飲み薬は海外製品であればより安価で手に入れることができます。しかし、安価の海外製品を使用する場合は様々な点について注意が必要です。

個人で輸入した海外製品については副作用の症状が出ても、自己責任となるため、しっかり認可を受けた日本の代行業者を介して薬を貰うようにしましょう。また、通いやすい医療機関を選ぶことで交通費も削減し、出費をおさえることもできます。治療代自体が多くかかるため、それ以外の部分で出来る限り出費をおさえることも治療の際のポイントになります。

出費をおさえることも大事ですが、治療で何より大切なのは改善できるかどうかであります。自身に合わない薬を、安い値段であるからと使用するのも、症状にも出費に関しても逆効果になりかねません。まずはしっかり、医師に相談することが大切です。

まとめ

費用をおさえるあまりに肝心のaga治療への効果が薄まってしまっては意味がありません。agaは長期にわたり行う治療であり、効果が早く出て改善ができれば、出費もその分安くおさえることができます。自身の症状に合った薬や治療法を診断してもらい、早急に改善に向かっていくことが何よりaga治療を安く済ませる方法と言えるでしょう。しっかりポイントを押さえ、自身に適切な治療を行っていきましょう。

この記事をシェアする
TOPへ戻る