【治療方法別】AGA治療でかかる費用調査

AGAの治療には、いくつか手段があります。市販されている育毛剤を使用し、治療していく方法と、クリニックに通院し専門医と相談しながら治療していく方法です。どちらもお値段の面や、サポートの面で特徴がありますが、例えばクリニックに通院するという方法を選択した場合には、その方法の中にも実に様々な方法があるのです。なんとなくテレビCMなどで見たイメージの治療法や、意外と知られていない方法まで。どんな種類があるのかご紹介します。

薬で治療する場合の費用

AGAの治療には、お薬で対応するという方法があります。テレビCMや雑誌の広告等で見かける治療法と比べると、まだあまり有名になっているとは言えない方法ですので、意外だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、お薬での治療の中には、高い効果を残しているものもたくさんあります。これを機に選択肢に入れてみてもいいかもしれませんね。そこで効果以外に気になるところなのが費用です。これは、お薬の種類によってかなりの差が生まれてきます。

ですが、まず大前提として知っておきたい点があります。AGA治療については保険がきかない、という点です。まず、なにかしら体調を崩した際ほとんどの方は病院に行かれると思います。そこで保険証の提示を求められ、それによって診療費用が安くなります。AGAにはこのプロセスが無いため、どうしてもお値段が高くなってしまうのです。お値段の相場は、ジェネリックですと2000円くらい、高いお薬になりますと10000円くらいを考えておけばよいでしょう。診察も含め、だいたい5000円から15000円程度といったところです。しかし、実は他にも安く購入する方法もあります。

それは、通販での購入です。通信販売だと約1割は安く済ませることができます。その安さや、診察を希望していない状況からか通販で購入し治療にあてている方もいらっしゃいますが、後のケアがどうしても不安になってしまうために、できるだけ通販での治療は避けたほうが良いと言われています。お薬であっても、AGAの治療はどうしても長期間での治療になってしまいます。そのため、こういった誘惑にもかられますが、内服薬ならではのリスクも考えて、専門医やクリニックと一緒に治療を進めていくようにしましょう。

自毛植毛の場合の費用

AGAの治療法には「植毛」というものもあります。植毛とはクリニックにて頭皮に毛髪を植え込んでいく治療法で、人口の髪を植え込む「人口毛植毛」と、自分の毛髪を植え込む「自毛植毛」があります。似た言葉のひびきには「増毛」という方法もあり、一緒くたに考えている方もいらっしゃるかと思いますが、増毛は、自分の髪の毛に人口の髪を結び付けて増やす方法なので、実はかなり違います。特に自分の髪を植え込んでいく「自毛植毛」は、実はAGA治療の最終手段とも言える治療法なのです。

自毛植毛は、外科手術が必要です。外科手術と聞くとなんだか怖く感じてしまう方もいらっしゃると思いますが、手術自体は1日もあればできるものなのです。自分の髪の毛、特に後頭部など髪の多い部分の毛髪を取り、植え込んでいきます。しかし、入院もする必要もなく、手術当日は、頭に包帯を巻いていた患者さんも、翌日、包帯を取りに来院しそのままお仕事に復帰されるという方が大勢いらっしゃるといわれています。ここまで聞いてもまだ、AGA治療は最終手段であるという印象が持てなかった方、実は、この手術で植え込まれた自分の髪の毛が伸び、そして再び生えてくると聞いたらどうでしょう。なんだか夢のような話に聞こえてきませんか。

自毛植毛の最大のメリットは、本当に自分の髪の毛になってくれるという点なのです。必要な期間は、個人差がありますが早くて半年、長くかかると1年と言われています。その期間が治療期間だというわけです。気になる予算は、1000本から2000本の自毛植毛で50万円以上、最大で100万円ほどかかります。さすが最終手段というお値段ですが、治療後のコストがかからないというのも、自毛植毛の最大の利点です。何年もかけての治療を考えなければいけない状況ならば、いっそ安く済むお値段だとも言えますね。

発毛促進の場合の費用

AGA治療の中で、最も有名な治療方法がこれなのではないでしょうか。とはいっても「発毛促進」する治療法には、まだ多くの人にとってはあまり有名ではない方法もあります。まずは、特に有名な発毛促進法ですが、シャンプーや頭皮をマッサージして血行を良くしたり、頭皮についた皮脂を取り除いたりする方法です。

まずは、特別なシャンプーできれいに皮脂を取り除き、髪が健康的に成長しやすい状態を作っていきます。皮脂は絶えず分泌されていきますが、それが毛穴をふさいでしまうような状態になるとそれが育毛や発毛を阻害します。そしてそれが薄毛へと発展していくのです。頭皮マッサージの方法もきちんとした方法がありますので、クリニックの先生など専門家にアドバイスをもらうとよいでしょう。このようにして頭皮の血行を良くし、そこに発毛剤を塗り込んでいくとより効果を実感できるでしょう。この方法は時間がかかる治療法ではありますが、治療法の中では安価で済む点が最大の特徴になります。

次にご紹介する発毛促進法は、短期での効果が現れている方法です。それは、発毛注射と言われている方法です。これは、頭皮に直接、発毛を促進するお薬を注射する方法で、先に述べた方法に比べ効果が早く表れやすいのが特徴です。頭皮に注射なんてして大丈夫なのか?と思う方もいらっしゃると思います。ですが、痛みもなく、しかも副作用の心配も無いと言われています。気になるお値段ですが、1回の相場は30000円から40000円と言われています。これを数回にわたって注射していきますので、合計金額では、70000円から90000円ほどかかります。髪に有効な成分を直接注射しますので、お薬の多くがきちんと吸収されていきます。

まとめ

このようにAGAの治療方法には、たくさんの種類があることが分かると思います。その中で、あなたが優先する項目、例えば効果であったり、期間であったり、もしくは費用であったり重要だと思われる点をしっかりと吟味して、より自分にあった治療に取り組んでいってほしいと思います。AGAは、年月が経過し科学が発展していくにしたがって治癒可能なものがどんどん増えています。諦める必要が無いものが多いということも知っておくといいかもしれません。

この記事をシェアする
TOPへ戻る