AGAのカウンセリングで聞いておくべき3つのこと

抜け毛の悩みを抱えている方には医療機関が実施してるカウンセリングがとてもオススメです。無料で実施していることもあり、気軽に受けられますが、その際にはどのようなことを尋ねておくべきなのでしょうか。治療方法や種類、費用など治療を受ける際に必要なことやカウンセリングの際に医院のどういったところを見るかなど紹介します。

治療の種類はどれくらいあるのか

カウンセリングを受けている時に医師に尋ねるべきことは、まずは治療の種類です。AGA治療は大きく二つの種類に分かれており、飲み薬や塗り薬を使用し血行や刺激を与えて行う治療法と、髪の成長を促す成分を頭皮に直接注入する方法があります。飲み薬はAGAの原因となっているDHTの抑制ができるフィナステリドという成分が入ったもの、塗り薬は発毛を促すミノキシジルが配合されているものが代表的であります。

それらの成分を直接頭皮に注入する方法は、飲み薬と塗り薬よりも効果が高いともされており、またこれらの成分を注入する他に「細胞成長因子」と呼ばれる成分を頭皮に注入する方法もあります。様々な細胞に変化することができる「幹細胞」を使用したこの治療法は、活動低下した髪にも大きな効果があり、注目されているのです。また、髪を直接頭皮に植える方法もあり、薬などに対する副作用の心配もなく、高い効果を実証しているのも特徴です。治療法は大きな種類としては二つに分かれますが、クリニックによっては治療法は同じでも配合される成分が違うこともあります。発毛を促進する成分に加え、より効果を得られるようにビタミンやミネラルなども配合されていたり、クリニック独自でオリジナルの成分を追加していることもあります。

髪は一人ひとりの体によっても状態が変化するため、治療法の詳細は事前にしっかりと理解しておく必要があります。効果が高いとされている治療法でも、自身に合っていなければあまり期待は持てません。自身の抜け毛の進行具合や原因をしっかり把握した上でオーダーメイドで治療してくれるクリニックも存在しているため、カウンセリングの際に確認しておくのが良いでしょう。

治療期間はどれくらいかかるのか

次に確認するべきことは治療期間です。治療を始めてすぐに髪が生えてくるといったことは無いため、治療にはそれなりの時間を有することになります。高い効果を得られるとあっても、どのくらいの期間で効果が得られるのかというのもとても重要です。治療を始めても一向に効果が現れないと不安にもなり、逆にストレスにもなってしまいます。人によって症状も原因も違うことがあるため、それによって治療方法も違えば、必然的に治療期間も異なってきます。事前にどのくらいの期間が掛かるものなのか、具体的な時間をカウンセリングの際に尋ねておくことは自身の精神面にとっても非常に有益なことなのです。AGA治療で薬を処方された場合、効果を実感できるようになる期間は6ヶ月程と言われています。3ヶ月程治療を続けて、すぐ効果が出ることもあれば、治療を5年続けても効果が出ないこともあります。治療を開始してすぐに効果が出てくる場合もありますが、出てくるまでの時間はどうしても個人差があり、辛抱強く治療を続けなければならない場合の方が多いのが現状です。また、早期に対策や治療を行った人と、長らく髪のトラブルを放置してしまった人では効果や治療期間にも大きな差が出てしまいます。ただし、様々な事情を抱えていても3年程治療を行うとほとんどの人が症状を改善できたというデータも出ています。すぐに効果が出ないからと諦めてしまわないように、医師との相談は欠かさずに行うことも大切です。脱毛症を改善し効果を実感しても、内服薬や塗り薬は止めてしまうと脱毛の原因であるDHTという成分が再び形成されてしまうため、年齢を重ねても髪の状態を健康で保ちたい場合、その後も治療は続ける必要があります。

費用はどれくらいかかるのか

治療の種類、期間の他に大事なことは治療に掛かる費用です。治療には長い期間が必要なため、その分費用も掛かるのが現状です。治療内容によっても費用は変わってくるため、しっかり確認する必要があります。内服薬の場合、薬の種類によって違いますが、5千円程で受けることができます。より効果を得られる薬は1万円程であり、ほとんどのクリニックは初回と2回目の値段が変わることが多いので、その点もしっかり確認しましょう。

外用薬の場合、効果のある成分を配合した独自のものであることが多いため、1ヶ月分で1万5千円から2万円近くすることもあります。頭皮に直接注入する治療法は高度な技術を使用するものが多いため、2万円から8万円程と費用が高くなりますが、その分大きな効果を得られるため安心感があります。頭皮に直接注入する治療法の中でも万能細胞である幹細胞を注入する方法は高度な再生治療であるため相場も高額になります。範囲によっても値段は異なりますが、一回治療するのにおおよそで15万円程掛かります。高額ですが、高い発毛効果が得られるため一回で治療が終わることもあり、妥当な値段とも言えるのではないでしょうか。

クリニックによってはプランなどもあるため、そういった部分も相談すると、少しお得になることもあります。治療ではなく、自力で発毛や育毛が困難になった部分に最終的に毛を移植する方法もあり、その場合は自毛と人工毛で値段も異なってきます。自毛は千本植えるのに90万円から100万円程が相場とされており、人工毛では26万円程となっています。範囲が狭ければ、その分の費用も安く済ませることができるため、早期にカウンセリングを行うのが最適と言えるでしょう。

まとめ

種類や掛かる期間、費用は症状や範囲によって大きく異なってきます。長く治療期間が掛かるほど、その分治療費も積み重なっていきます。早期に治療を開始しておくことで、短い期間、安い費用でAGAの進行を防ぐことができます。症状や進行には個人差があるため、治療を受ける前にカウンセリングでしっかり治療法と掛かる期間と費用は確認しておきましょう。

この記事をシェアする
TOPへ戻る