AGA治療に役立つ食べ物とは

人にとって食事という行為は、体に必要な栄養素を取り入れるためにとても重要なものです。頭皮はもちろん、髪も体の一部であるため、AGAの治療には薬以外にも食べ物からこうした栄養素を取り入れ、頭皮や髪に与えることは発毛効果も認められているため、症状改善には必要不可欠なことであります。では食べ物の中で特に治療に役立つものとはなんでしょうか。

野菜・フルーツ類

栄養があると言えば、野菜やフルーツが代表に挙げられ、AGA治療でもそれは変わりません。頭皮や髪は体の一部であるため、栄養ある食べ物を摂取し、健康な体造りを行うことは治療に大変役立ちます。AGA治療に効果のある栄養素はビタミンやミネラルであり、野菜の中で特に緑黄色野菜はこの栄養素が多く含まれているのです。にんじんやホウレン草、かぼちゃ、ブロッコリー、オクラなどの野菜が緑黄色野菜に分類されます。

フルーツもビタミンが豊富にあり、特にバナナやキウイ、リンゴ、グレープフルーツは育毛効果実証されている程です。そもそも治療に役立つミネラルとは、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、鉄のことで、体の健康に必要な栄養素です。偏った食生活を行っていると、不足してしまう栄養素が出てきます。野菜を食べない現代人が多くなっているのが現状ですが、ミネラルは体内で作ることのできない成分であるため、外から取り入れなければなりません。ビタミンは、A、B群、C、Eなどがあり、それぞれ薄毛対策に効果をもたらします。ビタミンAは頭皮の乾燥を防ぎ、ビタミンB群は頭皮の健康を保ち、同じくAGAに効果のあるたんぱく質の代謝を助ける役割があります。ビタミンCは頭皮の環境を整え、たんぱく質の吸収を良くし、ビタミンEは抗酸化作用と血行を促進させる効果があり、治療に大きく貢献してくれます。

特にビタミンB群は細胞分裂を活発にする作用があり、毛母細胞の分裂も活性化してくれ、また皮脂の分泌も抑えてくれるため、上手く発毛が促されるのです。日本の男性はフルーツを食べない人が多く、こうしたビタミンが不足気味になるため、意図して摂取するようにしましょう。

肉・豆類

肉類は食べ過ぎると健康に悪いというイメージが強いですが、まったく食べないというのも栄養不足を招きます。発毛に必要な栄養にたんぱく質も挙げられ、肉や卵、乳製品にはこの栄養が豊富に入っているのです。また、亜鉛も発毛に必要な栄養素で、肉類の中でも、特に豚レバーや牛肉、魚類であればうなぎや青魚に多く含まれています。男性は亜鉛が不足することが多いとされており、これらの栄養不足も抜け毛や薄毛に大きな影響を及ぼしています。髪はたんぱく質から主に作られており、亜鉛にはそのたんぱく質の合成をサポートする力があります。亜鉛が不足していると、上手く合成が出来ないため、たんぱく質だけ取っていても、あまり対策として効果を発揮しません。

たんぱく質を十分に手助けできるようにする環境作りが必要になってきます。しかし、育毛効果がある亜鉛も取り過ぎると体に悪影響を及ぼすため、適度な摂取が重要になり、バランスの良い食事が求められます。また豆類、特に大豆製品もAGA対策として大きな効果を発揮します。大豆に含まれるイソフラボンという成分は、女性ホルモンのエストロゲンの役割を担ってくれるので、AGAの原因である男性ホルモンが脱毛ホルモンに変化するのを抑制し、発毛促進に大きく作用してくれます。豆類はたんぱく質も多く含まれているため、同時に必要な栄養を摂取することができ、大豆製品はAGA対策で活躍してくれます。

納豆や豆腐、豆乳が特にオススメできる食べ物であり、日常的に摂取しておくと良いでしょう。ただ、いくら対策に良い食べ物であっても、一度に大量に摂取しても改善には至りません。食生活の改善とそれを長く続けることで、治療に大きく貢献し、改善への近道となるでしょう。

海藻・ナッツ類

ミネラルやビタミン、食物繊維が豊富であるワカメや昆布などの海藻類も発毛や育毛に大きく貢献できる食べ物となっています。ひじきには亜鉛が多く含まれており、亜鉛が不足気味な男性にオススメの食材となっています。しかし、昔よりワカメなどの海藻を食べると髪が生えるという噂がありますが、海藻だけを食べていても効果はあまりありません。肉や卵で得られるたんぱく質もしっかり摂取し、様々な栄養素をバランス良く取ることが大切です。

また、意外な食べ物でナッツ類などもAGAに効果があるとされています。植物の種であるため、栄養がその一粒に濃縮されているため、効率よく栄養を摂取することが出来ます。三大栄養素とも言われる、脂質、たんぱく質、炭水化物が豊富に含まれている他、ビタミンやミネラルもあり、AGA対策として最適な食べ物と言えるでしょう。またアーモンドなどに含まれるカプサシンと呼ばれる成分は血行を促進し、毛乳頭に栄養を届けてくれます。マカダミアナッツにもパルミトレイン酸という成分があり、これは老化を防ぐ効果があるとされています。血管や皮膚に作用し、再生や修復を行ってくれるため、頭皮にも作用し抜け毛や薄毛の対策となってくれるのです。

また、ナッツ類は皮脂を調節し、毛母細胞を活性化する作用もあります。ビタミンB2とB6も含まれており、これは頭皮の炎症を予防することができ、肌のトラブルを抱えている人にも効果のある成分がナッツ類には含まれています。ビタミンEも含まれているため、こうして濃縮された様々な栄養素を毛細血管が拡張されることで効率良く頭皮に運ぶことも可能です。このようにAGA対策に必要な栄養素を効率良く摂取できるナッツ類ですが、それだけではなく、適切な量と規則正しい食生活を送ることも大切です。

まとめ

体の一部である髪には、体の健康が大きく影響するため、肉類中心の生活になっていないかなど日々の食生活を一度見直すことも大切です。三食バランスのとれた食事をきっちり食べ、それでもAGA対策として不足している栄養素があると感じた場合は、少し食べ物を追加したり、サプリメントで補ったりしましょう。ナッツ類は間食としても食べやすく、栄養も豊富なので積極的に摂取してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする
TOPへ戻る