AGA治療薬は個人輸入がおすすめ!

薬局やドラッグストアでは販売されていない医薬品を医療用医薬品と言い、必ず処方箋をもらってから購入するルールがあります。実は個人輸入を使うと処方箋・通院無しで簡単に購入出来る裏技があります。裏技といっても違法でも無いですし、販売元に気をつければトラブルの心配もありません。AGA治療薬は保険が効かないので高額になりがちですし、毎回の通院が面倒だと思う方におすすめの方法です。トラブルや間違った医薬品を買わない為にも正しい知識をつけましょう。

個人輸入とは何か?

ネット通販を利用していると時折聞く個人輸入ですが、どの様なサービスなのでしょうか。まず通常の通販は法人・個人問わず購入したい製品を買うだけですが、このサービスは個人が自分の為に製品を輸入(購入)する事を指します。その為、誰かに転売、または商業目的での購入は厳禁です。知らなくてもこれらを破ってしまった場合はペナルティの対象になるので気をつけて下さい。

通常の通販が国内にある企業、サイトにアクセスして商品を購入するのですがこのサービスは海外に拠点を置いているのがほとんどでこの部分が「輸入」になります。海外に拠点のある通販業者なので、国内では認可されていない医薬品や手に入りにくい製品を購入出来るだけでは無く、国内で販売されている製品よりも安く購入出来る場合もあります。上手に使えば節約にもなる心強いサービスです。

個人輸入で購入出来るAGA治療薬

AGA治療の為にクリニックへ通う場合、初診時にはカウンセリングと検査、そして処方してくれた医薬品とそれぞれ費用が発生します。

自費治療の扱いになるので保険が効かず1回の通院に付き1万5000~2万円ほど発生し、ケースによってはそれが年単位で継続します。また通院なので時間がかかってしまう事もあり、日中は忙しいという方は通院が難しくAGA治療を受ける事が出来ないと言う方もいます。

そんな方におすすめなのが個人輸入です。AGAに効果的な医薬品や育毛剤も処方箋なしで購入出来るので、通院の手間が省けます。更に診察料やカウンセリング料が不要で、医薬品の費用しかかからないので安価で済むのも大きなメリットです。

1ヶ月分はおおよそ5000円程度で購入出来ますし種類も豊富でプロペシアやミノキシジル、ザガーロなど自分に合った医薬品を選択出来ます。

タイプは1種類ではありません

クリニックに通っている時は同じ種類の薬しか出してくれなかったので、AGAに効くのは数種類しかないと思っていた。国内では認可された医薬品しか処方出来ないので限りがあります。現時点で認可されているのがプロペシア・ミノキシジル塗り薬タイプ・ザガーロの3種類です。その中でもほとんどの方がプロペシアを処方されるので、AGAと言えばプロペシアしか知らない方も多いです。

しかし個人輸入にアクセスしてみるとミノキシジルのタブレットタイプ・ロゲイン・アロビックス・アボルブを始めにジェネリック薬品も豊富なので、自分に合った製品を探しやすいです。

サイト自体も日本語表記なので直観的に操作出来ますし、医薬品の名前を調べると服用方法が分かるので迷う事はありません。原産国もアメリカ・シンガポール・タイ・韓国と医学レベルの高い国ばかりですので、安心して購入出来るのもメリットの一つです。

薄毛の進行を止めるタイプの治療薬

治療薬にいくつかの種類がある事が分かりましたが、これらの医薬品は大きく分けると2種類に別れます。

薄毛の進行を止める為にホルモンに作用するタイプは、プロペシア・ザガーロ・アボルブがあります。プロペシアには複数のジェネリックがあり、これらもこの薄毛を止めるタイプに当てはまります。このタイプの特徴は服薬タイプが主流なので、毎日継続して使う事が重要です。

プロペシアの薄毛改善効果は服用者の約8割ととても高く、副作用も出にくいので多くのクリニックで処方されています。ザガーロやアボルブも同じくホルモンに作用しますが、プロペシアよりも強めの医薬品なので副作用が出やすいと言われています。

但し前者よりも多くのAGA症状に効果があるので、これまでに様々な治療をしてきたけれど改善が見られなかったと言う方におすすめの医薬品です。

発毛力を高めるタイプの治療薬

ミノキシジルタブレットタイプ・ロゲイン・アロビックスは発毛力を高めて、AGA治療をしていく医薬品です。ミノキシジル以外は塗り薬タイプで、副作用が出にくいのがこのタイプの特徴です。

ちなみにミノキシジルは国内で塗り薬タイプであれば認可されていますが、タブレットになると海外でも認可されていません。この医薬品は薄毛改善の為に作られた医薬品では無く降圧薬として登録されています。医薬品は目的と違う使用をする場合は認可が下りないですが、医師の判断で販売していると言う名目により個人輸入で販売されています。よって認可されていない医薬品=違法ではありません。

ロゲインやアロビックスは塗り薬で外部からのアプローチの為、服薬よりは劇的な変化は望めません。しかし継続的に使っていくので身体の負担を考える方や、高血圧症など服薬タイプがNGの方でも気軽に使用出来ます。

発毛力を高めるタイプの治療薬

事前に医薬品の効果や用法を知っていれば便利に使える個人輸入ですが、注意点も存在します。これらのサービスは国内では無く海外サーバーを使っているので日本の法律では無く、そのサーバーを置いている拠点での法律が適用されます。よって普段使っている国内通販と同じ様に考えているとトラブルを招く危険性もあります。

またサイトの中には入金しても製品を発送してこなかったり、到着した製品が注文した物とは違う粗悪品だったりするトラブルもあります。これを防ぐには購入するサイトは本当に信頼出来るのかを見極めて下さい。

会社の所在地を公表しているのか、公表しているならマップ機能を使って会社があるのかまで確認する事をおすすめします。電話サポートをしているのなら連絡して、本当に企業が存在するのかを確認した上で利用すると失敗やトラブルを防げます。

コスパ良くAGA治療が出来ればストレスフリーでいられる

注文したらあとは到着を待つだけでOK!とても楽ですし、一度個人輸入を使うと通院するのがバカらしくなってくる。そういった意見もありますが、他にもコストを大きく抑えられると言うメリットもあります。人によっては治療期間が大きく違い、正直先が見えないのにダラダラとお金だけがかかってしまうと考えている方もいます。

しかしこのサービスを使う事で1回の通院費の三分の一になる事もありますし、合わないと思ったらすぐに医薬品を変えられるのも嬉しいポイントです。費用の問題はストレスになりやすく、それが蓄積される事で更にAGAが進行してせっかくの治療が無駄になってしまう場合もあります。

コスパの良い方法、または自分に合った方法と思うだけでもストレスフリーになりますし、その方が長く治療を続けられるのでAGA治療の観点から見てもおすすめの方法です。

まとめ

個人輸入は通常だと処方箋が必要で来院した上で購入する医薬品をネット通販で購入出来るサービスです。忙しい現代人におすすめのサービスで、AGA治療に効果的な医薬品も数多く揃っています。

このサービスは通院の手間だけでは無く診察料やカウンセリング料を必要としないのでコスパも良く、且つ国内では認可されていない医薬品を購入出来るので真剣にAGAを治療したいと思っている方にもぴったりです。但し信頼出来る企業から購入しないとトラブルの元になります。

TOPへ戻る

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、AGA治療クリニックの公式ホームページをご確認ください