自分でもできるAGA予防のための頭皮マッサージ

頭皮マッサージは、AGAの効果的な予防法のひとつとしてこれまで挙げられていましたが、今回はそのマッサージに重点を置いて紹介していきます。なぜ頭皮マッサージが有効的なのか、どのような方法でマッサージすればより効果的なのか、日常生活の中でどのタイミングで行うのがベストなのか、など自宅で自身の手でもすぐ実践できるような簡単な内容ばかりを紹介していきますので、気になる方は是非参考にしてみてください。

頭皮マッサージがAGA治療に有効な理由

頭皮マッサージがなぜAGA予防に良いとされているのか、その理由はいくつかあります。まず、AGA予防の有無に関わらず、マッサージは身体に良いものです。筋肉の張りやコリをほぐしてくれたり、血流やリンパの流れを促進してくれたり、身体を温めてくれる効果があります。頭皮マッサージも基本的には同じです。頭皮を刺激することで血流促進に繋がります。また、AGAは頭皮が硬くなりやすいのですが、マッサージすることで柔軟性が出てきますし、抜け毛の原因となる毛穴の皮脂や汚れの詰まりを押しだしてくれる効果もあります。

また、頭部は毒素が溜まりやすい場所でもあります。毛細血管やリンパ管が細い上にAGAの人は流れも悪いため、そのまま毒素を乗せたリンパ液が滞っている可能性があるのです。それらの毒素を流す効果も頭皮マッサージには期待ができます。外から刺激を与えることで毛細血管、毛根、毛髪にも刺激を与え血流促進を計り、栄養を毛髪まで行き届かせるようなイメージです。しかし、むやみやたらに刺激を与えればいいというわけではありません。他の部位の皮膚に比べて、頭皮はとても薄い皮膚で成り立っています。皮膚が薄いということはその分デリケートな部分ということです。現に間違ったマッサージを続けた結果、頭皮に傷が付いてしまったり、抜けるはずではなかった毛髪まで巻き込んでしまい、一緒に抜けてしまったという例もあるのです。

また、毛髪同士を擦り合わせるのも傷みの原因になるので良くありません。このように、正しくマッサージできなければマイナスなことだらけなのが頭皮マッサージです。注意しなければいけません。どのようにマッサージするのがより効果的なのか、次で紹介したいと思います。

有効な頭皮マッサージ方法

では、AGA予防により効果的な頭皮マッサージ方法を紹介していきます。頭皮のマッサージなので頭皮のみをマッサージすればいいと思われがちですが、先程も少し触れたように頭皮には多くの毛細血管やリンパ管が張り巡らされています。それらは心臓から動脈などを通って頭皮までたどり着いています。ですので、まずは頭部近くに通っている頸動脈辺りを耳の後ろから首の下の方に向かってマッサージしてみてください。

次は両鎖骨を優しく指で挟みながらマッサージしてください。鎖骨にはリンパの大きなパイプがあります。頸動脈と合わせて、血管、リンパ管のパイプを開けて流しやすくするような感覚です。その後は頭皮のマッサージに入ります。指のお腹部分を使いながら、決して爪を立てないようにマッサージします。頭皮は皮膚が薄い箇所なのであまり力を入れ過ぎずに、自分が気持ちいいと感じる力加減に調整しましょう。また、頭部には様々なツボがたくさんあります。血行促進やストレスを緩和してくれるツボなどがあるので手全体で頭部を包み込むような形を取りながら、指先に集中して頭全体をマッサージしていくといいでしょう。耳の後ろや首筋あたりをマッサージするのもおすすめです。

皮膚が薄い分、力の掛け過ぎには注意が必要なことは先程も申し上げましたが、長時間マッサージすることもおすすめできません。気持ちいいポイントなどを見つけてしまうと集中的にマッサージを続けたくなりますが、その分頭部への負担が増えてしまいます。自宅でのシャンプー時やトリートメント時などに一緒に行えば、時間的にもベストですし、特にシャンプーと一緒にマッサージすることで毛穴の汚れも落ちるので一石二鳥と言えるでしょう。

頭皮マッサージを行うべきタイミングとは?

続いて頭皮マッサージをするのに適したタイミングについて調べてみましょう。マッサージなので基本的に、この時間はダメ、というタイミングはありません。しかし、頭皮マッサージの目的が血行促進なので、より効果的なタイミングを狙うのであれば入浴時や入浴後が最適ではないでしょうか。入浴時は身体全体が温まり血行が良くなります。先程紹介したシャンプー時でもいいですし、入浴後でも構いません。身体が温まっている時間帯にマッサージすることでより一層血行が良くなり、毛髪への栄養も行き届かせることができます。

また、就寝前にマッサージすることでリラクゼーション効果も得られ、よく眠れるという効果も期待できます。そして、朝起きた時も頭皮マッサージをするのに良いタイミングとされています。夜中から朝にかけて、血流は少しずつ滞ってくると言われています。頭皮には細い毛細血管しかありませんので、特に滞りやすい場所と言えます。朝起きてマッサージすることで滞っていた血流が促進されます。ですので、タイミングとしては夜の入浴時から就寝前までにかけてと、朝の起床後の二回がベストと言えます。特に朝などは忙しくてなかなか時間が取りにくいとは思いますが、頭皮マッサージは習慣化することがより早く効果が得られますし、大切なことです。

また、育毛剤入りのヘアトニックを使ってマッサージするのも効果がアップするのでおすすめです。頭皮は毛穴、毛髪ともに常に清潔さを保ち、さらに血行の良い柔らかい皮膚であることが理想的です。将来硬い頭皮でAGAになってしまう前に、朝晩の頭皮マッサージを生活の一部とし、継続していきましょう。継続は力なり、で将来必ず結果を出してくれるはずです。

まとめ

頭皮マッサージは、AGA予防のために大変有効的であることはお分かりいただけたと思います。最近、様々な店舗において、男性用女性用問わず色んなヘアマッサージ用の器具なども売っています。でも、やはりピンポイントで力も調整できる押さえられる自分の指を使うのが、頭皮に傷もつかず一番効果的だと思います。面倒だと思う方は、気付いた時だけでもいいので、とりあえず始めてみてください。次第に効果を実感できるはずです。

この記事をシェアする
TOPへ戻る