自宅でできるおすすめのAGA治療

AGAという言葉は広く認知されるようになってきました。それまで薄毛や抜け毛は老化現象によるものというイメージがもたれやすく、薄毛や抜け毛の多さで「老けてる」とみられることもあります。実際、髪が薄いと見た目年齢が高く見られたりもしやすいです。

しかし、AGAは年齢的なものではなく、他の要因が原因とされています。このAGAの原因とは?また、自宅でできるAGA治療や対策にはどういったものがおすすめなのか、確認してみましょう。

 

AGAになる原因

AGAは老化によって髪が抜けたり、髪が細くなったりするものではありません。AGAになる原因は、DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンが関係しているのですが、成長サイクルの乱れによってAGAが引き起こされます。髪には成長サイクルがあり、本来であればある程度成長するまで抜けることはありません。

しかし、生活習慣の乱れや食生活の乱れ、過度のストレスで成長サイクルが乱れてしまいます。その結果、本来ならまだまだ成長途中の髪が抜けてしまいます。

具体的に見てみましょう。生活習慣や食生活の乱れに関して、例えば運動不足や脂分の多い食事が挙げられます。運動不足になると体全体の血流が悪くなりやすいです。頭皮の血流も悪くなると、髪への栄養が行きにくくなり、髪が細くなったり抜け毛の原因になります。脂っこい食事も同じく栄養が偏った食生活を続けると、髪へ必要な栄養が不足します。

過度のストレスですが、「ストレスがたまると禿げる」というイメージを持っている方もいらっしゃるかもしれません。実際にストレスがかかる状態が続いたり、強いストレスがかかると、髪が向けてしまう人もいます。

 

自宅で出来る治療や対策

自宅ではなにかできるAGA治療や対策はあるのか。
実際に病院に通ってAGA治療を受けることも可能ですが、金銭面や時間の面を気にする人も多いかと思います。そこで、まずは自宅でできる方法をご紹介します。

AGAの原因のキーワードに栄養や血流があります。まずは生活習慣を見直ししてみましょう。例えば、飲酒やたばこを控える、睡眠時間を確保するように心がけることが大切です。ストレスが全くない生活は難しいですが、ストレスの発散方法を見つけるだけでも身体にはプラスになります。

食生活の改善では、「バランスのいい食事」を心掛け、また髪を作るのに必要な栄養素に注目してみるといいです。髪の成長に必要な主な栄養素はたんぱく質、ミネラル、ビタミンです。タンパク質の摂取に肉や魚、豆類。亜鉛や鉄分の摂取に牡蠣やレバー。ビタミンCやEの摂取に柑橘類やナッツ類。これらを普段の食事に取り入れてみましょう。

血流をよくするために、ストレッチや軽いジョギングも効果的で、かつストレスの発散になることもありますが、もっと簡単なのが頭皮マッサージです。パソコンやスマホを毎日使う人も多いかと思いますが、これらの多用で眼精疲労による慢性的な頭部の血行不良が起こっていると言われています。頭皮マッサージは手で出来るので、ちょっとした時間にすることが可能です。爪を立てないよう、指先を使って側頭部、前頭部、最後に頭皮全体をもむようにほぐしていきます。

 

それでも効果がでないときは

AGAは進行性のもので、治療や対策も継続的に、長期的に行う必要があります。しかし、それでも効果を感じられないという方は、AGA専門のクリニックや薄毛専門のヘアサロンを頼ることをおすすめします。こういった専門的な所では、各々にあった治療方法を考え施術してくれるので、より効果を感じやすい治療を行いやすいです。

しかし、「通院する時間がない」「通院している所を見られたくない」という方もいらっしゃるかと思います。そういった方向けに最低限の通院だけ、もしくは通院不要で治療をしてくれるクリニックもあります。時間がない人でも、自宅メインで治療を受けられるのはとても便利ですね。

 

まとめ

AGAは進行性のもので治療は気長にする必要があります。だからこそ、早めに対策やAGA治療の開始が必要です。AGAかも?と思ったら、自宅で出来るAGA治療を試してみてください。今回ご紹介したおすすめの方法でしたら比較的始めやすいかと思います。それでも効果を感じられないなら専門家に相談してみましょう。

TOPへ戻る

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、AGA治療クリニックの公式ホームページをご確認ください