AGAのオーダーメイド治療のメリットとできるクリニックは?

最近、AGA治療のために専門のクリニックへ通う方が増えてきていますが、そんな中オーダーメイドという治療メニューが注目され始めています。どのような治療内容で、どんなメリットがあるのか、また治療としての実績はどのくらいあるのかなど、気になる方のために詳しく紹介していきたいと思います。

オーダーメイド治療とそのメリットとは?

AGAのオーダーメイド治療とは、具体的にはどのような治療のことを言うのでしょうか。名前の通りですが、その患者さんに合ったオリジナルの治療、個別の治療のことを意味します。薄毛になってしまった原因や薄毛の具合などは人それぞれです。もともとの体質を要因とするもの、遺伝によるもの、若い頃の暴飲暴食などの不摂生な生活習慣を原因とするものなど、一概に薄毛と言っても原因は十人十色です。

個人差があるものに対して一環した治療をしても全員が同じように治るわけではありません。本来であれば、自分の原因を追及しその結果にもとづいた治療をするのが一番の近道です。原因が分からずに一般的な治療にアレコレ手を出しても、人によっては思うように効果を得られない場合もあります。

オーダーメイド治療のメリットは、やはりその人に合った治療法をピンポイントで受けられる、という点ではないでしょうか。先程も少し申し上げましたが、原因がはっきりしない疾病の治療には幾通りもの治療法があり、処方される薬の種類も幾つもあります。その中から一番多く処方されていて成功率も高い薬から試し、一般的な治療を試した後に効果がなければ次の方法を考えていく、というのが今の一般的な治療方法です。

自分に合う治療法を模索しながら合うものを見つけ、その後に本格的な治療が始まるために、完治するまでにはかなりの長い時間を要することになります。何度か薬を変えるうちに副作用が出ることもあるでしょうし、なかなか合う治療法が見つからずに苦しい思いをする方もいるでしょう。AGAに関しても原因が個人個人違うために、治療するのに苦労している方も多いと思います。こうした背景もあり、個人的に合う治療を最初から受けられるオーダーメイド治療は、心身の負担を最も少なくしてスピーディーに治療できるとして大変人気が高まっています。

処方箋なども、まずその人のAGAの原因を探った上で原因に沿った薬を出してもらえますし、万が一治療の途中で副作用が出たり効果が得られないようなことが判明した場合なども、しっかりとした管理のもとで別の治療法を提供してもらうことができます。

一般治療薬と比べその発毛実績は

AGA治療薬は市販されているものもあります。ドラッグストアで売られているスプレータイプの育毛剤、発毛剤もそうですし、一般的な薄毛治療を提供しているクリニックでも飲み薬タイプのものを処方してくれます。もちろん、それらの薬も薄毛の原因とメカニズムに沿った形で作られたものなので、それなりの効果は期待できます。

男性の場合、毛が薄くなる要因として考えられるのは男性ホルモンの変化によるものです。男性にとっては欠かせない成長ホルモンと言われているテストステロンが、別の男性ホルモンへと変換することで頭皮、毛髪に変化が訪れます。変換されたホルモンがアンドロゲンレセプターという受容体と結びつくことによって、毛髪が衰退する原因を生み出します。これにより、正常だったヘアサイクルが乱され、髪の毛の成長期を阻害されて次第に抜け落ちていってしまうのです。問題は変化した男性ホルモンがアンドロゲンレセプターと結びつく、という点です。この二つは個人差があり、誰もが該当するわけではありませんし、もし該当したとしても原因は人それぞれです。

一般的に市販されている育毛剤や発毛剤は、頭皮や毛母細胞に刺激を与えて血流を良くすることで発毛を狙うものがほとんどです。クリニックで処方される薬などは、男性ホルモンの変化を抑えるような役割を持っているものが多く、結果として薄毛は改善できてもホルモンバランスの乱れから若干の副作用が表れることもありますし、中には全く効果が出ないという方もいます。薄毛の原因がそれぞれあるのに対して、同じ種類の薬を全員に使っていては、やはり効果が出ない方も出てきてしまうのは当然でしょう。

一般的な薬に対して、オーダーメイド治療で処方された薬はどうでしょうか。治療法だけでなく、薬一つ一つから個人に合ったものを処方してくれるのがこの治療の良いところです。薄毛の原因を調べた上で処方してくれるため、効果も大いに期待できます。実際に、オーダーメイド治療で処方された薬を使ったところ、約9割以上の方が効果があった、改善されたという実績を出しています。

オーダーメイド治療可能なクリニック

では、どこのクリニックに行けばオーダーメイド治療が受けられるのでしょうか。まず、AGA治療を行っているクリニック調べることから始めましょう。AGA治療は、皮膚科、内科、美容皮膚科などで受け付けていますが、中にはAGA治療の項目がないクリニックもありますので事前に把握しておく必要があります。そのため、オーダーメイド治療もそれらの科があるクリニックの中から探すべきです。人気が高まっているとは言え、まだまだ地方などには浸透していないかもしれません。

しかし、中には全国に50店舗以上を構えている大手クリニックもありますし、新しくオープンした最新の技術と機器を取りそろえているクリニックなどもあります。気になる方はインターネットでホームページなどをチェックしてみて、確認したいことや質問があれば直接電話で問い合わせてみてはいかがでしょうか。AGA治療に関して、気になるのは料金だと思います。まず、気を付けておかなければいけないのは、薄毛の治療は健康保険の適用外であるということです。

AGAやその他の薄毛に関しては、当然のことながら疾病という括りにはなりません。どちらかというと美容医療の括りに該当するため、健康保険は適用外になるケースがほとんどです。クリニックや治療法によって差はありますが、平均して一月当たり一万円前後がAGA治療に掛かる費用です。オーダーメイド治療となると、一般的なAGA治療よりは綿密な検査が必要になりますし、治療法や経過中の過程においてもより細かく診てもらえるため、料金は更に高くなります。

こちらも医院やクリニックによって差はありますが、平均すると月二万円から三万円程度は掛かると思っておいた方がいいでしょう。かなり高いと感じる方もいるでしょうが、クリニックによっては無料カウンセリングのキャンペーンを行っているところもありますので、なるべく低コストで抑えたい方はそういったサービスやキャンペーンもチェックしてみてください。実績は9割以上と、かなりの効果が期待できますし、他の治療を試すことなく自分だけの治療がすぐに受けられる点がポイントです。

まとめ

オーダーメイド治療の中身について、ある程度は理解いただけたでしょうか。自分の薄毛の原因に沿ったオリジナルの治療が受けられるため、余計な心配をせずに治療に集中することができますし、効果の実感も早いことでしょう。今まで色々試したけど効果がなかった、という方は一度じっくり調べてみてはいかがでしょうか。実際に問い合わせやカウンセリングを利用すると、その医院やクリニックの雰囲気も知ることができるためおすすめです。

この記事をシェアする
TOPへ戻る