若ハゲが手遅れになる前に、AGA治療が成功する秘訣をご紹介!

「もっと早くAGA治療を始めていれば…」と後悔しても髪は元通りにはなりません。転ばぬ先の杖、ハゲる前のAGA治療が大事です。実はAGA治療は若ハゲの方が行った方が治療の成功率が高いのです。

ハゲは「若ハゲ」から「普通のハゲ」を経て「手遅れのツルッパゲ」に進行してゆきます。治療できるのは普通のハゲの段階までで、ツルッパゲになってしまうとカツラや植毛によってハゲを隠すしかありません。ぜひ手遅れになる前に治療を始められる事をおすすめします。

手遅れになると恐ろしい結果が…

男性にとって一番恐ろしいのは毛根が死滅したツルッパゲになる事です。特に20代や30代の若い頃にツルッパゲになってしまうと後の人生でずっと後悔し続けなければなりません。何十年も後悔しながら生きるだけでも恐ろしいと思いますが、ハゲてしまうと女性とのコミュニケーションでどうしても不利になってしまいます。

一概に全ての女性が「ハゲはお断り」とは言いませんが、一般論として女性はハゲた男性を避ける傾向にあります。そのため婚活やお見合いなどでも上手くいかないという結果になりがちですので、自分の人生設計そのものが狂ってしまう可能性もあります。

その他にもカツラや植毛でハゲを隠しても、職場や外出先でどうしても人目が気になってしまって引きこもりがちになるケースもあります。このように「たかがハゲ」といっても人生に多大な影響を与える恐れがあるのです。

AGA治療を成功させるための日常ケア

AGA治療には主に薬を飲んだり塗ったりする治療と毛母細胞を活性化させる注射を行う方法の2種類があります。どちらの治療を行うにしてもそれだけではなく、日常生活で髪のケアを行う事で治療の成功率を上げる事が出来ます。

まずは育毛剤や発毛を促すシャンプーなどで頭皮環境を改善する方法があります。ただしこの方法を行う前には必ずお医者様の許可をもらった製品を使用してください。使用している薬の種類によっては育毛剤などの成分と合わない性質のものがあったり、身体に悪影響がある場合もありますので必ずお医者様に相談してから使用してください。

生活習慣や職場などのストレスが若ハゲの原因になっている場合もありますので、生活習慣などの見直しもお医者様と相談してみる事も重要です。特に不規則な生活は髪に重大なダメージを与えるので、出来るだけ控えた方がいいでしょう。ストレスは完全に無くす事は難しいので上手いストレス解消法を自分で見つけるようにしましょう。

悩んだらとにかくお医者様に相談を!

AGA治療を成功させるうえで一番重要なのは、お医者様の指示に従う事です。お医者様に「一番困っている事は」と質問したら「患者が言う事を聞いてくれない」という答えが多分一番多いでしょう。どの分野のお医者様でも共通の悩みは患者が自分の判断で勝手に通院を止めてしまったり、薬の服用を中断してしまったりする事なのです。

素人判断ほど恐ろしいものはありませんので、きちんとお医者様の指示に従ってきちんと言われた治療法を実践しましょう。他にも治療でどんな些細な悩みでもお医者様に相談しましょう。お医者様が一番困るのが患者が勝手に判断してアレコレ余計な事をしてしまう事なのです。それに比べたら色々質問してくれた方がお医者様としても適切なアドバイスが出来るので有難いのです。

まとめ

若ハゲが手遅れになってしまうことがどれだけ恐ろしい事かご理解いただけたと思います。昔と違って現代医学は発展して、AGA治療という画期的なハゲの治療法が確立されました。せっかく若ハゲを治療できる方法があるのですから、一人で悩まないでお医者様に相談してみましょう。

何事でもそうですが一人で悩んでもいい結果を生むことは少ないです。専門家の意見を聞いてみれば今まで悩んでいたのが嘘のように解決する事も多いので、若ハゲでお悩みの方は一度お医者様に相談しましょう。カウンセリングなら無料で行ってくれるクリニックもありますので、気軽に利用してみるといいと思います。

TOPへ戻る

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、AGA治療クリニックの公式ホームページをご確認ください