AGA治療は頭頂部の薄毛にも効果あり?

世界各国で薄毛・抜け毛に悩む方が少なくありませんし、AGA人口が年々増えていて国内だけでも800万人の方が悩まされAGA治療を受けているとの事です。ちなみにAGAと単なる薄毛は原因が違い、自分では中々判断出来ないのがネックです。最近頭頂部が薄くなってきたと言う場合はAGAになるのでしょうか?仮にAGAだった場合はどんな治療が効果的なのでしょうか?気になる治療内容や費用、女性型AGAについて正しい情報を知れば治療がしやすくなります。

AGAってどんな症状?

そもそもAGAはどんな症状なのでしょうか?普通の薄毛とはどこが違うのでしょうか?

一般的に薄毛と言われているのは毛根に皮脂を含む汚れが溜まり、毛髪にうまく栄養が行き渡らずに細くなってしまい抜けてしまうのが原因です。AGAに関してはDHT(ジヒデロテストステロン)と言う男性ホルモンの一種が関係しています。このホルモンが体内で多く分泌されると毛髪や体毛の成長に関して「ヒゲや胸毛などの体毛を濃く、毛髪の成長は抑制する」と指令を送り、その指令を受け取った細胞はその様に行動します。これがAGAの原因です。

男性だけじゃない?女性のAGA

AGAは男性だけでは無く多くの女性を悩ませている疾患でもあります。FAGA(女性男性型脱毛症))という名称で、AGAとは区別されていますが同じくホルモンバランスが影響している事が分かっています。

実は女性も副腎という臓器で少なからず男性ホルモンを分泌している事が分かっています。但し女性ホルモンの分泌が盛んだとその男性ホルモンの効果は打ち消されてしまうのですがホルモンバランスが崩れてしまったり、単純に女性ホルモンの分泌量が減ったりすると男性ホルモンが優位になります。FAGAに悩まされている女性の多くは閉経後なのも、男性ホルモンが優位になっている事がわかります。

ちなみに若い女性の間でもFAGAになってしまう方もいますが、過度なダイエットや食生活の乱れ、大きなストレスから発症するのがほとんどです。FAGAの場合、頭頂部は広範囲で広くなるのが特徴です。

サロンよりも医療機関が良いのはなぜ?

最近頭頂部が薄くなっている気がするので、少しでも改善する為に専用機関の門を叩いてみようと思う。そう考えて検索すると数多くの機関が表示されるのですがAGAクリニック、または発毛サロンと様々な種類がありどこがより効果的なのかが分かりません。

これらは分かりやすく言うとAGA治療クリニックは医療機関で、発毛サロンは医療機関以外です。前者は専門的な治療が出来るので、効果が高いですが保険が効かず自費治療になるので高額になってしまう可能性もあります。

発毛サロンはどちらかというとエステに近いので薬の処方は不可で、カウンセリングとヘッドスパがメインです。医療行為では無いので安価で受けられますが、効果もその分薄いです。

確実に効果を出したいと考えるなら前者のAGA治療クリニックがおすすめです。中にはローンを組んでくれるところもあるので、事前相談してみて下さい。

AGA治療に効果的なクリニックの選び方

AGA治療が受けられるクリニックに目星をつけるのは良いけれど、何を基準に選ぶのかも大切です。

全く知識が無い場合は無料カウンセリングしてくれるところを複数探して、実際に受けてみると良いです。手っ取り早く違いを感じられますし、無料なので懐も痛くありません。またAGAといっても症状は様々で必ずしも頭頂部の薄毛のみではありません。だからこそ柔軟な対応をしてくれたり、これまでに多くの薄毛治療の実績があるかを確認したりするのもポイントです。

もちろんこちらの話や質問を受け止めてくれるのかも大切なので、予約前に確認すべきポイントや優先順位を書き出しておくとよいです。数回の治療では劇的な変化は望めないので、ケースによっては数年間の通院が必要になります。コストは1回ごとでは無く、ランニングコストとして考えるとベストです。

AGAの治療内容と流れについて

クリニックに予約する際に気になるのが、治療内容や来院する際の流れです。クリニックによって違う場合もありますが、一般的には予約当日にまず問診表を渡されるので記入しながら、呼ばれるのを待ちます。問診票を見ながら効果的な治療プランを提案していくのはウソ偽りなく正直に記入して下さい。カウンセリングルームに呼ばれたら問診表を渡してスタッフや医師が、頭皮の状態を確認します。マイクロスコープで頭皮や毛髪の状態を見せてくれるので、頭頂部を含む気になるポイントを伝えておきましょう。

その後、治療内容や費用について説明がありますが軽度であれば服薬や育毛剤での治療がメインです。問題がなければ次回の治療予約をします。次回の治療はまず血液検査を行い、体内のホルモンバランスを確認しながら必要な薬を処方し、服用方法や注意事項の説明をします。

AGAの治療内容と流れについて

専門のクリニックなので血液検査を含む、丁寧な治療が出来るのですが費用はどの程度でしょうか?クリニックや治療プランによっても変わりますが平均1万5000~2万円程度です。但し2、3回で治療が終わる事はあり得ませんので、短くても3ヶ月程度は見ておくとよいでしょう。

定期的に血液検査をしてホルモンの状態だったり、服薬だけでは効果が見られなかったりする場合は注入治療と言って頭皮に薬剤を注入する事もあります。これらの治療を行うと加算されますし、クリニックによっては1度に4万円以上の費用が発生する場合もあります。

明確なプランを設けているクリニックもあり年12回コースなど、シンプルなコースを希望する方にぴったりです。冒頭で最短3ヶ月の通院が必要だと説明しましたが、人によってケースが違いますし、服薬の効果によっても違うので不安であれば医師へ確認して下さい。

こんなサロンには要注意!

どんなジャンルのサービスにもクオリティがあり、高い・低いによってコストや通院期間、そして効果が大きく違います。医療機関と言えば一見高いクオリティを持っていると思いますが、中にはそうでもないところもあります。

例えばカウンセリング無料と謳っておきながら、実際に受けるとシャンプーや育毛剤などをつけるので有料になってしまったり、契約をする様にほのめかしたりするのもNGです。これは医療機関というよりも悪質なサロンに多いです。

また頭皮や毛髪、血液の状態を見ずに薬だけを渡すのも良くありません。本当にAGA治療に取り組んでいるのなら小さな変化を見逃さない為にも、頭皮の検査は必須です。頭頂部は自分で見づらい部分でもありますので、第三者が判断してくれないと分かりにくく、改善していても気付きにくいです。だからこそクリニックが入念に確認せねばなりません。

まとめ

頭頂部の薄毛が気になる、もしかするとそれはAGAかも知れません。男性ホルモンの一種であるDHTが活発に分泌される事で頭頂部やおでこが後退し始めるのですが、人によって症状は様々です。女性型AGAはFAGAと呼ばれ同じくDHTが影響していますが、詳しい事は分かっていないのが現状です。

これらの治療をする為には、医療行為の出来ない発毛サロンよりはAGAクリニックがおすすめです。但し多くのクリニックがあるので費用や治療内容を含む、正しい情報を見に付けて下さい。

AGA治療や効果に関するコラム

TOPへ戻る

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、AGA治療クリニックの公式ホームページをご確認ください